• 受付終了
  • オンライン

もう、社内のナレッジは買う時代
「セールス・イネーブルメントで成長し続ける組織を作る方法」

本ウェビナーへの参加お申込みは受け付けを終了いたしました

どんな業界のどんな営業組織でも成果向上の為にさまざまな施策を社内で実施していると思います。
しかし皆さん思い返してみてください。
マネジメントサイドの要望を押し付けてる施策になっている。
こんなことはありませんでしょうか?

本セミナーでは25万人の営業パーソンを支援してきた博報堂グループのセレブリックスが、営業組織のボトムアップにおける課題と解決方法をトークセッション形式でご紹介します。

※アーカイブ動画視聴期限:2022年8月31日(水)まで

目次

市場状況やマーケットの課題について

市場状況やマーケットの課題について

どんな業界のどんな営業組織でも、成果向上の為にさまざまな施策を社内で実施していると思います。
しかし皆さん思い返してみてください。
目に見えて成果の向上を見ることができた取り組みもある一方で、成果を出している人の属人的なスキルやナレッジ、もしくはマネジメントサイドの要望を押し付けているだけの施策になっている。
こんなことはありませんでしょうか?

それは、現場ですぐに使えるナレッジになっていなかったり、それゆえ、現場の負担だけ増えて、結果的に定着せず、また翌年も同じ悩みを抱えている。。。
という企業様をよく見かけます。
そうしてエンゲージメントが低下し、顧客体験や品質の体現レベルに不安がどんどん高まっていく。文化やナレッジの定着をしなければいけないのはわかっているけど、なかなかうまくいかない。

そのような課題解決のためにセレブリックスが持つ、多くの企業様での営業研修支援実績をもとに「明日から使える」「すぐに身になる」営業メソッドや、スキルやナレッジ定着のノウハウをお伝えいたします。

企業が抱える、問題・疑問とは

  • 営業組織のパフォーマンスが伸び悩んでいる
  • 新人の教育に課題を感じている
  • 営業活動が属人化していてマネジメントできていないと感じる
  • トップセールスの商談を聞く機会は設けているが、ナレッジ展開後の定着を追跡できていない
  • 収集したナレッジの展開手法が偏っており、受け取る側のモチベーションに頼る 仕組のみになってしまっている
  • 社内のエンゲージメント施策が上手くいっていない

このウェビナーはこんな方におすすめです

  • 営業組織のマネジメントをしている方
  • 営業の新人教育をしている方
  • 営業マネジメント層の教育に課題を持っている経営層の方
  • 経営企画、社長室、営業企画などに所属する方
  • 販社・フランチャイズ・加盟店・代理店などを担当されている方

▼当該サービスのサービス資料・参考資料
https://www.eigyoh.com/service/sales-training

講演概要

開催日時 2022年7月28日(木)14:00 ~ 15:00 ※アーカイブ配信あり
締切 2022年7月25日(月)15:00
ウェビナー講師 株式会社セレブリックス 山本 章裕・髙橋 佑甫
参加方法 事前登録制
参加費 無料

プログラム

  • 自己紹介(登壇者及びセレブリックスの紹介)

  • 営業組織がよく抱える育成課題トークセッション

  • 育成課題解決するために意識しなければならない事

  • 自社サービス(セールストレーニング支援、ナレッジコレクション大会)紹介

  • 質疑応答

ウェビナー講師のご紹介

yamamoto_s

山本 章裕

株式会社セレブリックス
セールスカンパニーコンサルティング事業部
部長/シニアディレクター

衆議院議員秘書・参議院議員秘書として政策立案に従事したのち、セレブリックスに入社。
営業代行PJ複数案件を経験後、最短でマネージャーに昇格をし、現在はコンサルティング事業部の部長として組織をまとめる傍ら、営業コンサルタントとして、大手企業からベンチャー企業まで多岐にわたって業務改善や営業戦略策定などを行う。
また、研修ディレクターとして研修の企画設計を行い、講師としても活躍。年間500名以上の営業パーソンの教育に関わる。

髙橋 佑甫

髙橋 佑甫

株式会社セレブリックス
セールスカンパニー 事業推進部 部長

営業支援を5年間、ブランドマーケティングを2年半、新規事業開発兼データマネジメント推進として1年従事し2022年4月から事業推進部を担当。昨期の担当範囲に加えて採用・教育の担当として社内の業務改革を数多く推進している。
マーケティング担当していた際には、22期目の会社で問い合わせ1.6倍を実現し年間優秀賞を受賞。